家呑みであまった「さきイカ」を漬物の素に

ほとんどの人が好きで、たいていのお酒に合う「さきイカ」は、気軽な飲み会や家呑みに欠かせないおつまみです。でも味が濃厚なので食べるのは少しで十分、つい余りがちなおつまみでもあります。放っておくとどんどん固くなって味も落ちてしまうさきイカ、そんなときは漬物をはじめとしたいろいろなレシピに使ってみましょう。ここでは、さきイカを漬物の素のようにして使う方法や、さまざまなアレンジレシピを紹介します。

1.さきイカの基本情報

さきイカはおつまみとして食べられているのはもちろん、子供のおやつとしても人気があります。普段何気なく食べているさきイカ、まずはその基本情報について見ていきましょう。

1-1.意外!?カロリーは少なめ

さきイカの100gにおけるカロリーは279キロカロリーです。これがどの程度のカロリーなのか、正直なところ分かりにくいかもしれません。例えばポテトチップス100gと比べてみると、ポテトチップス100gのカロリーは554キロカロリーです。さきイカはその半分程度であることがわかります。また、さきイカをお酒のおつまみとして食べる場合、小皿に山盛りにして食べることが多いでしょう。その場合のさきイカの量は30g程度であり、カロリーはおよそ83カロリーとなります。つまり、さきイカ自体のカロリーはそれほど多くはないのです。

1-2.お酒の量と塩分には要注意

カロリーは控えめのさきイカですが、「塩分」は多めです。さきイカの原料はもちろん「イカ」なので、海水のミネラルがたっぷり含まれています。このミネラル分は塩分としても加算されるため、塩分濃度はどうしても高くなります。また、含まれている塩分にはうまみが多くあり、食べれば食べるほどお酒も飲みたくなります。グラス一杯分のビールはさきイカ30gと同じ程度なので、さきイカとお酒は飲食が進むにつれてカロリーも多くなるでしょう。

1-3.さきイカの多くは外国産

さきイカに使われるイカの種類は「スルメイカ」です。スルメイカはタンパク質が多く含まれ、脂質も少ないといったメリットがあります。しかも、国産で取れるスルメイカは運動量も多く、タウリンが多く含まれるため、肝臓機能が改善され、疲労回復に期待ができるでしょう。

しかし、近年売られているさきイカの大くは外国産です。とくに外国産の「大アカイカ」によってさきイカは作られていることが多いです。大アカイカは深海にいるイカであり、運動量が乏しいため国産のスルメイカにくらべるとタウリンの含有量などは少ないでしょう。そのため、栄養素の高いさきイカを食べたい場合には、少し値段が高めの国産さきイカを選ぶのがおすすめです。

2.さきイカが漬物の素になる!?

さきイカは、そのまま食べる以外にも、実はいろいろな料理に使うことができます。なかでも漬物の材料として使うと、もともとさきイカに含まれているうま味成分が溶けだし、美味しい漬物の素のような働きをしてくれます。ここからは、さきイカで作る簡単な漬物のレシピを見ていきましょう。

2-1.さきイカとキャベツのの甘酢漬物

材料

  • さきイカ 50g
  • キャベツ 4分の1玉
  • キュウリ 1本
  • お酢 大さじ1、砂糖小さじ1.5 塩一つまみ

作り方

  1. キャベツはざく切り、キュウリはうすくスライスする
  2. さきイカとお酢、砂糖、塩をよく混ぜ合わせる
  3. 1と2をよく混ぜ合わせ、冷蔵庫で1時間ほど冷やしたら完成

調味料となるのはお酢と砂糖、それに少々の塩だけです。この材料ではちょっと甘みが強いこともあるのですが、さきイカを加えることにより程よい塩分が加わり、とても美味しい甘酢の漬物になります。甘酢ベースの浅漬けを作ったとき、何かもうひと手間加えたい場合に「さきイカ」を加えるのがおすすめでえす。さきイカは量を増やすのに役立ち、程よい塩分がちょうど良い漬物の素としても活躍してくれるでしょう。

2-2.さきイカと野菜のさっぱり漬物

材料

  • さきイカ 50g
  • キャベツ 3枚
  • にんじん 3分の1本
  • キュウリ 1本
  • 調味料 お酢大さじ2 砂糖小さじ1 サラダ油大さじ2 塩小さじ2分の1 コショウ少々

作り方

  1. キャベツはざく切り、ニンジンとキュウリは千切りにする
  2. 調味料を混ぜ合わせておく
  3. 1とさきイカを混ざ合わせ、2の調味料を加える
  4. 冷蔵庫で半日ほど寝かせて完成

さきイカを混ぜ合わせることにより、程よい塩味とうまみが加わって、美味しい漬物の素として活躍してくれます。また、さきイカではなく、余ったスルメなどを活用しても良いでしょう。その場合はスルメを食べやすい大きさにカットし、柔らかくなるようすべての材料をビニールに入れてもみほぐすと良いでしょう。

2-3.漬物の素を使ってさらに美味しく「さきイカとキャベツの浅漬け」

最後に紹介するのは、「漬物の素」を使って簡単スピーディー作るさきイカの漬物です。ペットボトルなどで売られている漬物の素を使うことにより、素早くさきイカをやわらかくすることができます。

材料

  • キャベツ 300g
  • さきイカ 30g
  • 漬物の素 大さじ3~適量

作り方

  1. キャベツはざく切り、さきイカはほぐしておく
  2. 1をジップロックに入れ、漬物の素を注ぐ
  3. よくもみ込み、冷蔵庫で1時間以上寝かせて完成

漬物の素は、たくさん入れるとさきイカが水分を含みすぎてしまうので、ビニールがタプタプになるほど漬物の素を入れのはやめましょう。漬物の素以外でも、和風の顆粒だしや塩昆布で代用することもできます。もともとさきイカが旨味をだして漬物の素としても活躍するので、調味料はそれほど入れなくても美味しく仕上がるでしょう。

3.漬物以外にもある!さきイカを使ったアレンジレシピ

さきイカは漬物以外の料理にもたくさんアレンジすることができます。漬物の素として活躍するほど、うま味が凝縮された素材なので、和洋中どの料理でも使うことが可能です。家に余ったさきイカがあれば、ぜひいろいろな料理にアレンジしてみましょう。

3-1.玉ねぎとさきイカの胡麻和え

材料

  • 玉ねぎ1個
  • さきイカ 20g
  • 塩 小さじ1
  • 酒 小さじ1
  • 調味料 すり白ごま大さじ1 寿司酢大さじ1 ごま油、塩少々

作り方

  1. 玉ねぎをスライスし、塩をからめる
  2. さきイカを軽くカットし、酒を振りかけておく
  3. 調味料を混ぜ合わせる
  4. 1の玉ねぎを軽く洗い、水分を絞る
  5. 全てを混ぜ合わせ、冷蔵庫で寝かせて完成

さきイカは「甘酢」や「ゴマ」との相性が良いです。生野菜とさきイカ、それに甘酢やゴマを混ぜることにより、立派な一品になるでしょう。混ぜるだけで簡単にできる料理なので、時短レシピとしても大活躍です。

3-2.さきイカと玉ねぎの煮物

材料

  • 玉ねぎ 1個
  • さきイカ 10g
  • だし汁 300ml
  • 酒、みりん、各大さじ1 醤油小さじ2

作り方

  1. 玉ねぎは縦半分にカットし、ざく切り
  2. 鍋に1の玉ねぎ、さきイカ、だし汁、各調味料を入れる
  3. 2に火をかけ、強火で煮立ったら弱火にして落し蓋をして15分ほど煮込む。水分が減ってきたら完成

イカは煮物にして食べることでも有名ですが、さきイカを使って作ることも可能です。このレシピでは副菜としての煮物となりますが、しっかりとしたイカの風味が楽しめる美味しい一品となるでしょう。

3-3.さきイカとひじきの煮物

材料

材料  ( 2 人分 

  • 乾燥ヒジキ 15g
  • さきイカ 15g
  • にんじん 4分の1本
  • 調味料 酒大さじ1 みりん大さじ2分の1 醤油大さじ1 水200ml

作り方

  1. ひじきを水に入れて戻す
  2. にんじんは千切り、調味料を混ぜ合わせる
  3. 鍋に調味料を入れ、にんじん、ヒジキ、さきイカを入れて軽く混ぜる
  4. 落し蓋で10分ほど中火で煮る、ある程度水分が飛んだら完成

意外かもしれませんが、さきイカはひじきとの相性も良いです。さきイカのうま味がひじきの味をさらに引き出し、常備しておきたい一品になります。にんじん以外でもごぼうや油揚げを加えるのも美味しいでしょう。

まとめ

さきイカはそのままで食べるイメージが強いかもしれませんが、実は多くの料理に使うことができます。最近では外国における漁獲量が増え、生のイカは高い傾向にあるでしょう。そんなとき、さきイカを使って料理をすれば、コストを抑えられることにもなります。

とくに、さきイカに含まれる塩分やうまみは、生野菜と混ぜることにより漬物の素として活躍することもできます。おつまみで買ったけど余った、食べきれないさきイカがあるといった場合は、ぜひいろいろな料理にアレンジしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です