フルーツのはちみつ漬けでビタミンとミネラルを同時に補給

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暑さにそれに伴う発汗など、何かと身体が疲れやすくなる夏の時期に欠かせないのがミネラルやビタミンなど身体に必須と言われる栄養素ですが、これらの栄養素を手軽にいつでもどこでも摂取できる方法として、フルーツのはちみつ漬けが注目されています。

なぜ、フルーツのはちみつ漬けが夏ばてに効果的なのか?その理由についてチェックしてみましょう。

1.夏場は栄養素が失われやすい季節

6月の梅雨時期から9月末にかけての夏場は、昼夜を問わず気温が高くなりがちで、近年、この気温の上昇が声高に叫ばれています。日中、外で仕事をしている方にとってみると、暑い夏場はいつも以上に汗をかきやすかったり、しばしば体温よりも高温になりがちな酷暑の中、体力をじわじわと奪われていく辛い環境の中での仕事は、非常に辛い状況の1つといっても過言ではありません。

ご存知のように、真夏を中心とした酷暑と呼ばれるこの時期は、一年を通じて最も体内から栄養素が失われやすい季節に当たり、この現象に対して適切な対応を行わないと、身体のだるさや熱中症だけに留まらず命の危険性も考えられるので、特に注意が必要です。

1-1.そもそもなぜ汗をかくの?

なぜ、暑い夏の季節が、身体から最も栄養素が失われやすい季節に該当するのか?その大きな要因となるのが、汗です。

私たち人間は、季節や環境に応じた体温の変化を伴わない恒温動物に該当し、体温を一定に保つ目的から、体温の上昇を防ぐ為に汗を流すことで身体の温度を下げる機能を有しています。夏場になると、外気の温度が体温よりも高くなることも珍しくなく、それに伴い必然的に私たちの身体も、外気の温度に釣られて上昇しようとします。

一方、体温を一定に保つことによって健全な生命活動を行えるので、体温の上昇を防ぐため、身体の内部から水分を汗として放出し、汗が外気によって蒸発する気化熱の作用で挙がった体温を一定の状態に保っています。
このように、発汗という作用は生理現象であると共に、私たちの身体を夏の辛い暑さから守る防衛機能としての役割もあります。

1-2.汗と共に失われるミネラル

発汗という作用が必ずしも、私たちの身体を100%守る作用であるというわけではありません。当然ながら、体内から水分を汗として放出するのですから、身体の内部からそれに相当するだけの水分を放出する必要があり、汗を沢山かくほど脱水症状を伴いやすくなるというリスクが考えられます。

また、汗にはただ水分だけが含まれているわけではなく、水分以外の成分としてビタミンやミネラルという、身体にとって欠かせない必須栄養素も沢山含まれており、結果、酷暑の中で沢山汗をかいてしまうほど、水分と共にミネラルやビタミンも失ってしまいます。

1-3.ミネラルを補給しないと最悪の結果に

本来、体温を調節する目的から行われる発汗という作用も、その後に適切な水分などの補給を行わないと、最悪の場合、脱水症状やそれに伴う様々な症状を発症してしまうばかりか、ミネラルやビタミンの欠乏によるめまいなど、命に関わる症状を誘発してしまう危険性も考えられます。たとえ流した汗が少量だからといって油断せず、出した分に相当するだけのミネラルやビタミンを水分と共に必ず補充するように心がけましょう。

2.ミネラルの補給にはフルーツのはちみつ漬けがベスト

汗の中には、身体を元気に健康に保つための重要な成分が沢山含まれており、汗をなにかとかきやすい夏場には、これらの成分の定期的な補給が欠かせません。

暑い夏は他の季節と比べても食欲が低下しがちで、頭では理解していても、なかなか食欲が湧かずミネラルなどの補給が思うようにできないというケースも多いといえるでしょう。そして、こうした状況でも手軽にミネラルやビタミンを摂取できる方法として是非おすすめしたいのが、フルーツのはちみつ漬けです。

2-1.フルーツのはちみつ漬けの魅力

なぜ、暑い夏場のミネラル補給としてフルーツのはちみつ漬けがオススメなのか?それは、この食べ物に用いられているはちみつとフルーツという2つの食材が持つパワーに隠されています。

ご存知のように、フルーツには天然のビタミンなど様々な栄養素が含まれており、病気療養中など食欲が湧かない時でも、フルーツを少し食べるだけで身体に必要な栄養を十分に尾久なうことができるほど、万能な存在といえます。

また、はちみつも同様で、はちみつにはビタミンBをはじめとするビタミン群のほか、カリウムやナトリウム、マグネシウムなどミネラル成分も豊富に含まれており、発汗と共に何かと失われやすい栄養素をしっかり補える強い味方です。

2-2.酸味が苦手な男性やお子さんでも安心して食べられる

フルーツのはちみつ漬けが夏場の栄養補給として特にオススメできるのは、含まれている栄養素の豊富さだけに留まりません。

フルーツをはちみつという甘く香り高い食材を使ってつけ込んだはちみつ漬けは、本来フルーツが持つ酸味やえぐいも甘みに変えてくれるので、フルーツをそのまま食べるのがちょっと苦手な方はもちろんのこと、酸っぱさが何かと苦手な男性やお子さんでも美味しく食べられるので、好き嫌いなく何方でも食べやすい点も嬉しいポイントに。

外で沢山遊んで汗だくになったお子さんの栄養補給や、仕事帰りのご主人など男性の手軽なミネラル補給にも最適です。

2-3.加工して手軽に摂取できる

夏場の暑い時期になると、強い炭酸を効かせた爽快感のある飲み物が特に人気で、大人の方であれば、焼酎や梅酒を炭酸で割ったサワーなどを晩酌時に飲むという方も多いのではないでしょうか?このフルーツのはちみつ漬けに備わる嬉しい魅力の1つに当たるのが、飲み物の割り材としても使えるという点です。

例えば、フルーツのはちみつ漬けを炭酸水と焼酎やブランデーと一緒に割れば、自宅でも簡単にフルーツサワーが作れる上、含まれる豊富なミネラルやビタミンも一緒に美味しく摂れて疲れ予防にも効果的。また、お酒が飲めないお子さんでも、炭酸水で甘いフルーツのはちみつ漬けを割れだけで、お砂糖を一切使っていない美味しくて身体にも良い健康的なジュースとして振る舞うことができるでしょう。

このように、様々な食べ物や飲み物と組み合わせられる汎用性の高さも、フルーツのはちみつ漬けが夏場の強い味方として断然おすすめな理由なのです。

まとめ

夏場のミネラル補給の手段は数あれど、手軽さや好き嫌いなく摂取できるという点に留まらず、ただ食べるだけでなく飲み物や他の食材と併せて使える汎用性の高さなど、フルーツのはちみつ漬けには栄養素の豊富さ以外にもおすすめできる様々な魅力が隠されています。

はちみつに浸けることで傷みやすいフルーツが長持ちしてくれるので保存食としても最適ですから、夏の疲れを解消する秘策としても、是非一度お試し下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*