2018年 7月 の投稿一覧

安くて新鮮なナスで作る保存食 今年はオイル漬けで洋風に

梅雨が明けて、もう少しで夏の暑さのピークを迎えるという頃、夏野菜がぐっと安くなる時期があります。

なかでも「ナス」は大量に袋づめされていることが多く、ついつい買ってしまうことも多いでしょう。しかし、ナスはあまり日持ちがしない野菜でもあります。そのまま冷蔵庫に入れておくと、どんどんしぼんでしまったり、傷みだすこともあります。

ナスを無駄にしてしまうのはもったいない、ここではなすの保存食でもある「なすのオイル漬けレシピ」を紹介します。簡単で、しかもいろいろな料理にアレンジしやすいこともあるので、ぜひ今年の夏はナスのオイル漬けに挑戦してみましょう。

続きを読む

実は生で食べられるズッキーニ!漬物やサラダもおすすめです

ズッキーニは夏野菜料理に欠かせない野菜です。その淡白な味わいからさまざまな料理に使うことができ、ズッキーニをあまり好きではないという人はいないでしょう。

ただ、ズッキーニを調理するのは「炒め物」や「煮込み料理」というイメージがあるかもしれません。たしかにその調理方法が有名で美味しく食べることができますが、実はズッキーニは「漬物」や「サラダ」にして食べる方法もおすすめです。ここではズッキーニの栄養や、漬物のレシピ方法などを詳しく紹介します。

続きを読む

旬の「青じそ」で作る!気軽なジェノベーゼソースのレシピ

しそを育てた経験のある方はご存知だと思いますが、旬のときには食べきれないほどワサワサと葉が茂ります。育てたしそを放置すると、葉がどんどん虫に食われたり、生育する葉が小さくなったりと、もったいないことも多いでしょう。

しそが美味しく食べられるのは若い葉が中心です。成長しすぎてしその葉が固くならないうちに、次々に収穫して美味しいジェノベーゼソースにしましょう。ここでは、しその葉をジェノベーゼソースにする作り方やそのメリットについて紹介します。

続きを読む

初夏が旬の「赤しそ」、「青しそ」との違いは何?

 

夏を元気に乗り切る薬味の代表に「しそ」があります。しかし、しそには「青しそ」と「赤しそ」の二種類が売られています。瑞々しい青しそは、見た目も涼しく食卓を彩るでしょう。もう一方の赤しそは薬味として使われることは少なく、梅干しの着色などに使われることが多いです。香りはとても似ているこの両者ですが、一体青しそと赤しその違いは何なのでしょうか。ここでは、しその種類によって違う栄養素や、おすすめの調理方法などを詳しく紹介します。

続きを読む