2018年 5月 の投稿一覧

真夏の楽しみ 蒸し暑さを吹き飛ばす梅シロップの作り方

梅はアルカリ性の食品であり、食べることで疲労回復効果や美肌効果があります。手っ取り早く梅の栄養を取るには梅干しがありますが、苦手だったり多くの量は食べられなかったりすることもあるでしょう。そこでおすすめなのが「梅シロップ」です。時間と手間が掛かりそうと思われがちですが、じつは梅シロップは青梅と氷砂糖さえあれば簡単にできるのです。

青梅がスーパーに並ぶの季節はほんの一時です。うっかりしていると梅シロップを仕込むタイミングを逃してしまいますよ!蒸し暑い夏を乗り切る甘くさわやかな梅シロップに今年こそチャレンジしてみましょう。

 

続きを読む

熟成もの同士だから相性抜群!ワインにもあう「古漬け」のアレンジレシピ

 

家庭で自家製の漬物を作っていると、ついうっかり古漬けにしてしまうことはありませんか?ぬか漬けを作る際にぬか床の底に何日も眠らせてしまったり、塩漬けを取り出し忘れてしまったり。とても味が濃くなってしまった古漬けは、そのままごはんにかけて食べても美味しいですが、アレンジ次第でとても美味しい料理に変身します。しかも、加える手間次第でワインやチーズにも合う美味しいおつまみにもなるのです。今日は古漬けを使ったレシピを中心に、詳しく紹介していきます。

続きを読む

ほったらかしでもおいしくできる!かす漬けの作り方

粕漬(かすづけ)けというと、旅館の朝ごはんや日本酒にあう肴のようなちょっと高級なイメージがあります。いまではいろいろな作り方がありますが、基本的には丁寧に素材をひとつづつガーゼで包み、かす床に並べるやり方があるでしょう。粕漬は作る過程からして美しい料理であり、手をかけた分だけおいしくなります。しかし、手が掛かる分、家で作るのは面倒だと思っていませんか。

粕漬には酒粕などの栄養素が含まれており、独特の味わいも楽しめることから、ぜひ家庭でも楽しんで料理です。今日は粕漬の作り方と、その栄養について詳しく紹介します。

続きを読む

冷蔵庫保存は楽だけど…元気のない「ぬか床」を再生しよう

ぬか漬けは多くの漬物の中でも栄養価が高く、家でも簡単に作ることができます。ぬか床さえ用意すれば、好きな野菜をいれてかき混ぜるだけで美味しいぬか漬けのできあがりです。

しかし、夏場のぬか床はカビが生えやすく、臭いがひどいこともあるでしょう。そのため夏場だけぬか床を冷蔵庫にいれる方法もありますが、冷蔵庫に入れっぱなしで放置してしまうと発酵の力が弱まり、ぬか床の元気がなくなってしまいます。

続きを読む