2017年 6月 の投稿一覧

のしょうゆ漬けにほんのひと手間|中国茶を加えた茶葉のレシピ

ラーメン屋に行くと必ずと言っていいほど煮がついてきます。日本人はゆでが好きな国民で、日本人好みの味はだいたい醤油ベースで作られた煮です。

それに加えて今注目を集めているのが中国由来の茶葉(チャーイェダン)です。中国では煮といえば、お茶のエキスで漬けた風味豊かな茶葉がでてきます。ここでは、中国の茶葉の作り方や味、そして日本人向けのレシピや茶葉に合う料理をご紹介したいと思います。

続きを読む

エナジードリンクより効果的!?「梅醤番茶」の健康効果

突然ですがみなさんは「梅醤番茶(うめしょうばんちゃ)」をご存知ですか?これは梅干し、醤油、番茶などを混ぜて簡単につくることのできるドリンクです。

梅雨から夏の間は気温や湿度が厳しく、体調をくずしがちな季節です。病院に行くほどでもないと思ってはいても、疲れやだるさの取れない体と付き合うのはつらいものです。市販のエナジードリンクで元気になる方法もありますが、かえって体の負担になりかねないほどの糖分やカフェインが含まれていることもあります。

そんな時頼りになるのが「梅醤番茶」です。これは身体を心から温め、梅干しやショウガが身体の免疫力アップをサポートしてくれます。

続きを読む

防腐・抗菌効果のある「梅」や「シソ」で食中毒予防を!

梅雨の時期になると身体に負担が掛かることも多くなります。常に湿度が高くてジメジメしている季節なので身体は水分を欲しがり、余分な水分が身体にたまってむくみやだるさにつながることもあるでしょう。

そんな時期は身体の免疫も落ちており、何かと病気にかかりやすいときです。特に梅雨時期は高温多湿により食品がダメージを受けやすく、食中毒が頻発する時期でもあります。そんな時頼りになるのが抗酸化作用の強い「梅」や「シソ」の存在です。

今日は食中毒予防にもなる梅やシソの活用方法とともに、食中毒と漬物に関しても詳しく見ていきましょう。

続きを読む

食べきれない1パックのにして長期保存

10個入りで1パックになっていることがほとんどの。家族がいるような家庭ならまだしも、夫婦で暮らしていたり一人暮らしの場合には、食べきれなくて余らせてしまうことのほうが多いと思います。

は殻が破損していないなら、冷蔵庫に入れて保管しておけば長持ちする食材ではありますが、長期保存するにはちょっと心配です。特に、夏場はもっと心配です。

そこで今回は、水とを使った中国由来の保存方法を紹介してみたいと思います。この保存方法を実施すると、何と常温でも3ヶ月は持つというのだから驚きです!

続きを読む