2016年 12月 の投稿一覧

のどの痛みやしつこい咳を止めるには大根シロップがおすすめ

なんだか最近風邪でもないのに咳が止まらない、ずっとのどがイガイガするなどの不快な症状を感じている方はいらっしゃいませんか?そもそも咳というのは外部のウイルスやほこりなどの異物を除去する為に起こる生理的な現象ではありますが、ずっと咳が続くと体力の消耗で体が疲れやすくなったりなど何かと不便なものです。

そんな方にもおすすめなのが大根です。大根と言えば冬に旬を向かえる根菜ですが、実は咳止めに効果的な食材として昔から使われている食材なのです。しかもその大根にはちみつをプラスするだけでさらにパワーアップしてしまうのです。長引く咳、辛い咳に悩む方は大根とはちみつには見逃せないチカラがあるのです。

続きを読む

新鮮で美味しいしば漬けを手作りしよう!

漬物の中でも、必ずといっていい程人気上位に入るのが「しば漬け」です。しば漬けは京都の伝統的な漬物としても知られています。「すぐき」「千枚漬」と並んだ京都の三大漬物と呼ばれています。鮮やかな赤紫色が何とも食欲をそそります。

そんなしば漬けですが、余り家庭で手作りされる事は少ないようです。しば漬けを作るのは難しいイメージがあって、買い求めて食べているのが通常になっているのではないでしょうか。

実はしば漬けは、家庭でも簡単に作る事が出来ます。新鮮な野菜と薬味で手作りすると、本格的で格別な漬物を味わう事が出来ます。

続きを読む

カレーにはかかせない!福神漬けの作り方

日本では古来より白いご飯にはおかずと味噌汁、そして漬物等が定番の食事でした。その中の漬物は、「様々なキュウリや大根といった食材を食塩、酢等に漬け込み、熟成させて風味を良くした食品」という定義があり、昔からご飯のお供として、そして保存の効く保存食として愛されてきました。その漬物の中でもカレーライスの最高の相棒であり、人によっては「カレーライスにコレが無い」だけでガッカリすると言っても過言ではない存在が「福神漬け」です。

福神漬け」は一般的に、「キュウリ」「大根」「カブ」等の様々な野菜類を塩抜きして細かく刻み、醤油、砂糖、みりんで作った調味液に漬けて味付けした漬物です。その独特の食感と味わいは大人から子供まで好きな人が多いカレーのお供として、一緒に添えられたりしております。

しかし、「福神漬け」という名前なのか?誰がどうして作ったのか?という「福神漬け」に関する歴史や由来についてはあまり知らない方もいると思われます。今回は「福神漬け」の由来と、家でも作れる「福神漬け」の作り方についてご紹介いたします。

続きを読む

クリスマスにはうってつけのお料理!|自家製ミンスミートの作り方

もうすぐクリスマスが近づいてきますので、クリスマスを盛り上げるお料理をそろそろ考える時期でもあります。そこで今回オススメしたいのがイギリスの保存食としてクリスマスには必須である「ミンスミート」です。

ミートと聞くと「お肉の保存食?」と思われるかもしれませんが、その正体は牛肉や豚肉を使ったものではなく、干しブドウ等のドライフルーツ、リンゴ、オレンジ、アーモンド等を、砂糖、香辛料と一緒にラム酒やブランデーに漬けて煮込んだ食べ物の事です。

実はあの有名な映画「天空の城ラピュタ」でもシータを救出後にドーラ一家の息子達が好きな食べ物をリクエストしており、その内の一人が「俺、ミンスミートパイが好きなんだ」と言っているシーンがありますがお気づきでしたでしょうか。今年のクリスマスにミンスミートを使って新しい料理に挑戦してみましょう。

続きを読む